qrcode.png
http://www.muramatsuseizaisangyo.com/
モバイルサイトにアクセス!

村松製材産業
〒230-0071

神奈川県横浜市鶴見区駒岡1丁目8-30
TEL.045-581-7535

FAX.045-710-0087
──────────────────
新築・増改築
・セルフビルド
・ツーバイフォー
マニファクチュアリングサービス
・オリジナル家具製作
・1級建築士事務所
・リフォーム工事
・ウッドデッキ工事
──────────────────
・一般建設業許可
神奈川県知事許可
(般-24)第78086号

201028
 

今日の現場

 

バックナンバーはこちら

バックナンバーはこちら
 
 

Today's building

Today's building
フォーム
 
今日の現場 2021.03.25
2021-03-26
U公園ベンチ改修工事
 
国産のヒノキ材で製作したプールサイドのベンチでしたが、経年で不朽しておりました
 
一度全部取り払い、
国産の飫肥杉(九州の杉材です 赤身で雨にも強いものです )で新規に組み替えました
 
出隅の納まりは、留めですと木口が開き傷みが早のが読み取れましたので、
渡りアゴで納めてみました
こちらの方が長持ちすると思われます
 
幕板は寸面を大きくして足元を隠しつつ、かっこよく納めたつもりです

 
 
今日の現場 2021.03.20-2
2021-03-21
川崎市 S邸 無事に上棟いたしました
 
重機12トン、ラフタークレーン
棟梁以下、大工総勢3名
建て方鳶職、3名
総勢 6名で、無事に1日で野地まで張り上棟いたしました
 
プレカット工場はナイスプレカット
柱は国産の杉材
土台は檜材です
 
屋根タルキは、断面を大きくしたいのでデイメンションランバーSPF204 材 にいたしました
 
色々こだわりもあり、”母屋上がり”という構想で、
屋根を正面シンメトリーに納めました
 
屋根葺は、本来の基本に戻りおさらいも兼ねて、
広小舞、登り淀、破風、鼻隠し、国産杉材で基本を守り施工をして、
野地板は針葉樹合板を貼らせていただきました

 
 
今日の現場 2021.03.20-1
2021-03-21
川崎市 S邸   建て替え新築工事
 
当初、リフォーム工事というお話で計画を進めましたが、
建て替え工事といことになり解体をいたしました
 
狭小地でしたが、3週間で完工いたしました 
 
解体を終え更地に時点での写真です
 
今日の現場 2020.11.15
2020-11-15
横須賀のコンサバトリー、組みあがりました
 
複層ガラス(ガス入り)と樹脂パネルの効果で、暖かいです
 
英国製の物なので装飾もゴージャスで、居心地も良いです
 
横トイの下部など、細かい部分も丁寧な装飾で覆われています
 
基礎の側面をブリックタイルで仕上げ、ウッドデッキで取り囲めば完成です 
 
もうしばらくお待ちください
 
今日の現場 2020.11.02
2020-11-03
コンサバトリーのパネル組み始めました
 
床については、鋼製束+大引き+転がし根太+極厚合板24ミリの構成で、
在来工法で組んでいます
 
樹脂パネルですが、ガラスは木箱に梱包され、樹脂パネルは一つづつラッピングされてきます
 
樹脂パネルでフレームを組み、ガス入りの複層ガラスをセットして組み上げてゆきます
 
やはり、英国製のものは素晴らしいです
 
景色も素晴らしくて生えます
 
最終的に、床はタイル貼りで、引き渡しです

 
<<村松製材産業>> 〒230-0071 神奈川県横浜市鶴見区駒岡1丁目8-30 TEL:045-581-7535 FAX:045-710-0087