qrcode.png
http://www.muramatsuseizaisangyo.com/
モバイルサイトにアクセス!

村松製材産業
〒222-0001
神奈川県横浜市港北区樽町4-16-23
TEL.045-544-1668
FAX.045-540-1776
──────────────────
新築・増改築
・セルフビルド
・ツーバイフォー
マニファクチュアリングサービス
・オリジナル家具製作
・1級建築士事務所
・リフォーム工事
・ウッドデッキ工事
──────────────────
・一般建設業許可
神奈川県知事許可
(般-24)第78086号

198052
 

今日の工場 

 

バックナンバーはこちら

バックナンバーはこちら
 
 

今日の工場

今日の工場
フォーム
 
今日の工場 2019.02.15
2019-02-16
コンロの作成
 
試作でコンロ台に コンロ 落としこみました
天板はステンレスで覆い、それからコンロを落とし込みます
 
棚板の檜材からだいぶ油分が出ているので、お客様にこのまま行くか、
もう少し落ち着いた板に交換するか、相談する予定です  
 
コンロ自体は薄く、グリルのないタイプになります
 
今日の工場 2019.02.03
2019-02-03
鎌倉の家の家具製作始めました
 
奥様の希望をもとに、台所のダイニングテーブル、流し台、コンロ台を作り始めました
 
素朴でシンプル、懐さのただようような物を目指しております
 
棚板は桧の板材超仕上げ、躯体はSPFディメンションランバーです
 
足にはアジャスターを装備し、テーブルの引き出しには奥様に骨董店でみつけていただく
ハンドルかツマミを取り付ける予定です
 
流し台とコンロ台はステンレスの天板かぶせます
流しもオリジナルで製作しました
 
 
今日の工場 2018.09.08
2018-09-08
車庫の出隅化粧柱の材料として、ヒバ材を、4面プレーナー加工しました
 
車庫の出隅柱の素材です
イエローシーダー、つまり、米ヒバ材です
目下基礎施行中
 
出隅柱の加工まで工場で行い、塗装はオーナー様に現場で塗っていただきます
 
杉材の破風板と、シャッターの三方枠ドアの三方枠と、この出隅の柱型は、
 
オーナー様にDIYで塗装をして頂く契約です。
どのような色に塗られるのでしょうか?
 
外壁は、樹脂の白色サイディング
屋根は、黒のガルバニウム鋼板、小波加工です
 
 
 
今日の工場 2018.08.02
2018-08-02
吹き抜け部分の手すりが完成しました
 
塗装はラッカー、つや消しの黒色です
 
オリジナルデザイン by 村松製材一級建築士事務所
 
左から、取り付け順に、並べました
 
階段部分の斜めに上がってくる笠木と、上から降りてくる手すりの笠木の接合部分が、最大のヤマ場です
 
無事ドッキングできるよう、取り付け頑張ります
 
今日の工場 2018.07.18
2018-07-18
キャットウォーク部分の金具を塗装です
 
キャトウォーク部分の鉄部を、アイアンブラック色で塗装しました
 
ガラス板の渡り部分を天井から吊るすための、
オリジナルの吊り下げ金具を、
手塗りで塗装しています
 
下塗り1回、上塗り1回で、完成です
塗装の工程上、上下逆さまにし、仮固定をして、塗ります
<<村松製材産業>> 〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町4-16-23 TEL:045-544-1668 FAX:045-540-1776