qrcode.png
http://www.muramatsuseizaisangyo.com/
モバイルサイトにアクセス!

村松製材産業
〒222-0001
神奈川県横浜市港北区樽町4-16-23
TEL.045-544-1668
FAX.045-540-1776
──────────────────
新築・増改築
・セルフビルド
・ツーバイフォー
マニファクチュアリングサービス
・オリジナル家具製作
・1級建築士事務所
・リフォーム工事
・ウッドデッキ工事
──────────────────
・一般建設業許可
神奈川県知事許可
(般-24)第78086号

197956
 

今日の工場 

 

バックナンバーはこちら

バックナンバーはこちら
 
 

今日の工場

今日の工場
フォーム
 
今日の工場 2018.06.23 ②(続き)
2018-06-23
今日の現場(2018.06.23 ①)の続き、完成写真です。
 
綺麗な台形に加工されています。
 
今日の工場 2018.06.23 ①
2018-06-23
杉材を帯鋸で、笠木を加工しました
 
四角い板材を、"テーパー加工"するものです
都市ではこのような加工が出来るところは、年々減少をするばかりです
帯鋸と技術と経験が必要です
 
今回は、
フラットルーフの住宅1棟分(48メートル)製作をしました
加工費は(材料費~)というところです
 
写真は、
左)加工前
中)帯鋸で加工中
右)完成
 
今日の工場 2018.04.04
2018-04-04
キャットウォークも兼ねる本棚を製作中です。
 
すでに、小さいほうは、お部屋に設置を終えていますので、
いずれ紹介を致します。
 
仕様:天井のレールと足元のキャスターで移動をします
 
   大きい方と小さい方で移動しながらペットルーム(ペットのお部屋)を構成します
 
   大きい方は左手に人が出入りできる、室内ドアが取り付けられます。 
 
色:白く、塗装をする予定です
 
完成:4月末には完成の予定です
 
今日の工場 2018.04.02
2018-04-02
昨年、新木場の港から梱包材で入手した、米ヒバ/イエローシーダーを加工しました。
 
1年経つので、だいぶ乾燥も進み、加工し利用するにはとてもいい感じです。
 
今度、会議室の内装の業務で使う予定であり、土台に使用をします。
 
この上に、米杉のデッキ材で床を構築する計画です。
木材のよい香りが充満することでしょう。
 
やはり、目の詰んだ良材であるのですばらしいです。
 
今日の工場 2017.10.21
2017-10-21
お客様からのオーダーメイド希望の木箱の作製です。
 
オリジナルデザインの木箱
 
柔らかな素材の杉材(米スギ)を使用し、お客様ご希望の形に仕上げました。
今回は、60ミリx60ミリほどのカップ型の鉢を入れるための木箱です。
 
 
 
<<村松製材産業>> 〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町4-16-23 TEL:045-544-1668 FAX:045-540-1776