qrcode.png
http://www.muramatsuseizaisangyo.com/
モバイルサイトにアクセス!

村松製材産業
〒222-0001
神奈川県横浜市港北区樽町4-16-23
TEL.045-544-1668
FAX.045-540-1776
──────────────────
新築・増改築
・セルフビルド
・ツーバイフォー
マニファクチュアリングサービス
・オリジナル家具製作
・1級建築士事務所
・リフォーム工事
・ウッドデッキ工事
──────────────────
・一般建設業許可
神奈川県知事許可
(般-24)第78086号

197878
 

今日の現場

 

バックナンバーはこちら

バックナンバーはこちら
 
 

Today's building

Today's building
フォーム
 
今日の現場 2018.11.05
2018-11-05
車庫、完成しました!
 
仕様:電動シャッター、樹脂サイディング、外灯タイマー付き、換気送風機タイマー付き
屋根:ガルバリウム鋼板シームレス葺き
 
内装のボード貼りはセルフビルド(お施主様と作りました)
 
今日の現場 2018.10.17
2018-10-22
車庫の現場の進捗状況です
 
外部の仕上げ材工事が始まりました
 
今回は、樹脂サイディング(不燃)を採用しました。
試行錯誤、また、思考をへて、一名で施工できる治具開発し張り始めたところです
 
出来映えも良く、このまま進めてゆきます
 
今日の現場 2018.10.08
2018-10-09
屋根が葺けました
ガルバリウム鋼板を工場にてシームレスの小波に折り曲げて、正寸カットしてもらい、葺きました
通気工法で外壁をやるので、小屋裏の換気も兼ねた棟換気が付いています
 
軒先の詳細です
セルフビルドでお施主様が塗装された破風板を取り付け、
軒裏を大工さんが仕上げます
雨樋が取り付くと見えなくなります
横樋の中心が小波板の先端に来るように取り付けられます
 
破風板は、杉150x24に、セルフビルドでキシラデコールの茶色を塗ってもらい、
車庫の中で出番を待っています
 
外壁は白です
白鳥のような容姿がもうすぐ誕生をします
出隅にはセルフビルドで塗ってある、出隅役物柱が、これもまた
車庫の中で出番を待っています
 
今日の現場 2018.09.23
2018-09-26
車庫の現場です
 
ルーフィングが終了しました
勝手口兼避難口の片開きドアが取り付けられました
換気用の送風機の外部カバーも取り付けられました
構造用パネルOSBが終了し、透湿防水紙まで終了しましたところです
 
今日の現場 2018.09.18-2
2018-09-21
車庫の施工現場の続きです
 
躯体工事が、ほぼ終わり、ツーバイフォー工法の軸組が綺麗に、図面を元に、施工されています
外部のパネルは、今回、プラットホームが無いので、後は張り工法です
 
つまり、野地合板を先に張り、ルーフィングを貼ってから、外部の構造用パネルを張ります
 
雨の多い日本では、これも一つの、アプローチの方法です
 
外部の構造用パネルを貼る中で、梁に合わせて、スタットを抱き合わせにしてゆく予定です
 
正面のマグサは、そのまま、シャッタ下地も兼ねます  

 
<<村松製材産業>> 〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町4-16-23 TEL:045-544-1668 FAX:045-540-1776