村松製材産業 | 神奈川県 | 横浜市 | 1級建築士事務所 | 工務店 | オリジナル家具制作 | リフォーム工事

qrcode.png
http://www.muramatsuseizaisangyo.com/
モバイルサイトにアクセス!

村松製材産業
〒222-0001
神奈川県横浜市港北区樽町4-16-23
TEL.045-581-7535

FAX.045-710-0087
──────────────────
新築・増改築
・セルフビルド
・ツーバイフォー
マニファクチュアリングサービス
・オリジナル家具製作
・1級建築士事務所
・リフォーム工事
・ウッドデッキ工事
──────────────────
・一般建設業許可
神奈川県知事許可
(般-24)第78086号

199094
 

今日の現場

 

バックナンバーはこちら

バックナンバーはこちら
 
 

Today's building

Today's building
フォーム
 
今日の現場 2020.02.12
2020-02-13
九十九里の現場の内装についてです
現在は、オーナー様が休みを利用して、 週末に皆勤では無いですが通って進めています
 
外断熱2重屋根構造なので野地板が化粧で見えます
 
さらに構造材であるキングポストトラスも全部化粧で見えます
 
ギャングネイルプレートを塗装する方もおおいです
 
電気の配線処理については、予算によるところが多いです   
 
間接照明など工夫次第でいろいろな効果の引き出しがあるので楽しみです
 
現場内が整理整頓出来ているので、仕上がりは期待できます  
(整理整頓 清掃が、仕事の作業性を考える上で基本の基本です)

 
 
今日の現場 2020.01.04
2020-01-05
東浪見の現場
雨トイ  半丸105φ が 取り付きました
縦トイは2箇所です
 
白い半丸の雨トイが取り付きました
 
外壁の工事が終わりましたので、足場を取り外す手配をいたしました
 
外壁の杉板はまだ銀化は始まっていません
太陽光の具合でいろいろな表情を見せてくれます
 
無垢材ならではです
 
今日の現場 2019.12.25
2019-12-25
東浪見の家の現場、外壁工事が終わりました
 
外壁は、化粧で見える部分は国産杉の挽きたて材 180x12 源平/赤白交じり
の上を、国産杉材の 45x13 で押さえたものです
 
破風板は、杉材 210x24 をオーナー様のセルフビルドで塗装、水性多用途の塗料普及品
 
しばらくは乾燥を兼ねて、このまま銀化させて、
乾燥して落ち着いたら、足場無しで塗装をする予定です
 
今日の現場 2019.12.18-2
2019-12-18
九十九里の家  オーナーが塗装をした外壁 張り終えました
 
この家は外壁のベベルサイディング国産杉板の施工も、セルフビルドです
 
塗装はキシラデコールのシルバーグレイ色です
 
外部の工事は全てオーナー自らのセルフビルドによる施工となっています
 
このあと内装、床先行
床は国産杉板アトピーキラー材30ミリの無垢板です
 
冬は乾燥しているので、伸びしろを見て貼るような指導をして、
セルフビルドで工事を進めます
 
今日の現場 2019.12.18-1
2019-12-18
東浪見の家  外壁工事が始まりました
 
オーナー様が現地で塗装をした破風板が、取り付けられました
 
外壁の杉板張りが始まりました
縦に通気ドーブチ厚7ミリ⇒横ドーブチ厚12ミリ⇒化粧の杉板180x12(オーダー製材品)⇒押さえドーブチ12ミリ
で仕上げます
 
これは化粧の杉板まで張り終えたところです
 
<<村松製材産業>> 〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町4-16-23  TEL:045-581-7535 FAX:045-710-0087